1年ぶりの200Km超え

富士スピードウェイで実業団レースとホビーの耐久レースがあったので4時半に家を出て観戦がてら自走で移動。
R246から小山町の即道に入ったところで後方から来たgoarai氏に声をかけられた。彼と会うのはほぼ1年ぶり。彼も色々と身辺があわただしかったみたいだけど、ようやく落ち着いて練習できる環境になったとのこと。これからが彼の得意なコースでのレースが続くので、頑張ってほしいものだ。
FSWには家から3時間で到着。ちょうどE2/E3レースがゴールしたところで、max-kozさんが戻ってきたところだった。その後も知り合い方面に挨拶がてら回りつつE1/F1/F2のスタートを見送る。E1ではエースのティー茶ーさんが何回も逃げに乗ったけど、最後は集団に沈んで残念。ここはコースの難易度が低すぎて彼のような厳しい展開で力を発揮するタイプには厳しかったのか。お疲れ様でした。
エンデューロレースに出場の知り合いなどにも挨拶して彼らがスタートするころにFSWを離脱。現地滞在時間は1時間強だったか。朝とは違って籠坂峠から道志道、宮が瀬を経由してスキップへ。道志道までは結構調子よく走っていた(ここまで平均30Km/h以上を維持!)のに、宮が瀬からは強烈な風に押し戻されて若干ペースが落ちてしまった。それでも12時半前には185Km走って本厚木についたのは中々良かった。
ここでコンビニ弁当などを食べてから帰宅。
今年は1度も150Km以上/dayがなかったのに最終的に215Kmと久々の200Km超えで結構走れたなあ。これだけ走っても獲得高度がわずか2400mとコース的にぬるかったにしても、自分的には今後に好感触・・ならば良いね。